池田市観光協会HOME > おすすめコース > 天才企業家!小林一三コース

天才企業家!小林一三コース タイトル

阪急電鉄をはじめとする阪急東宝グループの創業者。
池田には彼の旧邸・雅俗山荘があり、「逸翁美術館」には、
5500点にも及ぶ個人コレクションが収蔵されている。

池田駅スタート

徒歩約14分

小林一三記念館

  • 一三翁の華麗な軌跡を、貴重な資料や写真、映像等で紹介。
  • 落ち着いた雰囲気の中、洗練されたクラシカルモダンなフランス料理。
    電話番号: 072-751-1333
  • 所在地: 池田市建石町7-17
    電話番号: 072-751-3865
           (逸翁美術館)
  • 詳細はこちら

写真

池田城跡公園

  • 室町時代から戦国時代にかけて、池田市域一帯などを支配していた地方豪族池田氏の居城跡地を公園として整備を進め、平成12年(2000年)4月にオープンしました。
  • 園内にある、やぐら風展望休憩舎からの眺めは、池田市街地はもちろんのこと、阪神高速道路の新猪名川大橋(通称ビッグハープ)や園内が一望できます。
  • また、土日・祝日には、公園内に観光ボランティアガイドがおりますので、気軽に声をかけて下さい。
  • 所在地: 池田市城山町3-46
    電話番号: 072-753-2767
  • 詳細はこちら

写真

阪急学園池田文庫

  • 昭和24年に開館した池田文庫には、現在約20万冊をこえる図書・雑誌が収められています。収蔵図書の約60%は映画・演劇・美術・文学に関するものです。
  • また、宝塚歌劇の創始者、小林一三氏の寄贈書や宝塚歌劇・阪急電鉄のポスター類、芝居錦絵などの歌舞伎関係の資料等たいへん貴重な品が豊富に所蔵されています。
  • 所在地: 池田市栄本町12-1
    電話番号: 072-751-3185
  • 詳細はこちら

写真

逸翁美術館

  • 阪急電鉄の創始者、小林一三氏の旧邸を美術館として収集品を展示しています。開館50周年を期に、新美術館を建設し、平成21年秋から活動を再開しています。
  • 茶人逸翁としての収集品は、茶道具として用いた陶磁器や書画からなり、特に蕪村、呉春のコレクションは有名です。新美術館では、重要文化財に指定されている作品が多く含まれる逸翁の収集品を中心に紹介します。
  • また、美術館に付設したマグノリアホールでは、講演会や音楽をお楽しみいただけます。
  • 【茶室 即心庵】
    展覧会会期中の毎週・土・日・祝日の
    午前11時から午後3時まで、一服500円。
  • 所在地: 池田市栄本町12-27
    電話番号: 072-751-3865
  • 詳細はこちら

写真

ルートマップ

その他のおすすめコース

ページトップへ

Copyright 池田市観光協会 all rights reserved.

いけだ観光回遊ツアー

非表示にする