池田市観光協会HOME > 目的から探す > 神社・仏閣を見学

神社・仏閣を見学

久安寺(きゅうあんじ)

  • 725年(神亀)、聖武帝勅願で行基の開創、天長年間に弘法大師真言密教の道場として中興の後、更に1145年(久安元)近衛帝勅願賢実の中興、久安寺と称すようになったと伝わる古刹。安土桃山時代には、豊臣秀吉も参拝し、月見茶会を開いたというエピソードも伝わります。
  • そして今では、北摂の名所としても定着し、また、春夏秋冬通年で草花の楽しめる「花の寺」としても多くの人々が訪れます。国指定の重要文化財など貴重な文化財と共にゆっくりと趣きを楽しめます。
  • 所在地: 池田市伏尾町697
  • 電話番号: 072-752-1857
  • 営業時間: 9:00-16:00(入場は15:30頃まで)
  • 詳細はこちら
  • 公式ホームページ

伊居太神社(いけだじんじゃ)

  • 池田には、「中国からわたって来た呉織(クレハ)と穴織(アヤハ)という姉妹の織姫が、この地に機織を伝えた」という伝説が残っています。この伊居太神社は、その妹姫アヤハを祭った古い神社です。
  • 地元の人々は、池田駅前の呉服神社を「下の宮さん」、この伊居太神社を「上の宮さん」と呼び親しんでいます。長い石段を登りると見えてくる趣のある社殿は、豊臣秀頼の命により1604年、戦国の騒乱で焼失した社殿を再建したものです。
  • 今も桃山時代の面影を色濃くとどめている、貴重な遺構となっています。
  • 所在地: 池田市綾羽2-4-5
  • 電話番号: 072-751-4652
  • 詳細はこちら

大広寺

  • 五月山の中腹にある曹洞宗の寺で、池田城主池田氏の菩提寺です。室町時代の連歌師・牡丹花肖柏がこのほとりにい穏棲したことでも知られています。
  • 所在地: 池田市綾羽2-5-16
  • 電話番号: 072-751-3433
  • 営業時間: 特になし
  • 休園日: 特になし

住吉神社

  • 社伝によると宝亀元年(770)に住吉大神を奉祀し、古くから交通交易の守護神とされています。
  • 文化3年(1806)奉納の府内最古の算額があり、市指定文化財になっています。同社の北側には、西国街道が通じています。
  • 所在地: 池田市住吉2丁目3-18
  • 電話番号: 072-761-8293

釈迦院

  • 「尊鉢の厄神さん」の愛称で親しまれる真言宗の寺です。「寛永九壬申」(1632)の銘のある梵鐘は市の指定文化財、鎌倉時代の宝篋印塔(石塔)は国の重要美術品です。
  • 毎年1月18日、19日に行われる厄神祭には賑わいを見せています。
  • 所在地: 池田市鉢塚3-4-6
  • 電話番号: 072-761-8761

八坂神社

  • 本殿は桃山時代の様式をよく残しており、国の重要文化財に指定されています。
  • ほかにも二十四孝透堀欄間が市指定重要文化財、神田祭(額灯と幟の宮入り)が市指定重要無形民俗文化財、イスノキが市指定天然記念物となっています。
  • 所在地: 池田市神田4-7-1
  • 電話番号: 072-751-3790

慈恩寺

  • 神亀2年(725)年聖む聖武天皇が行基菩薩に勅を発し創建、天長5年(828)に弘法大師が中興し、大唐の大慈恩寺になぞらえて「慈恩寺」と号したとされる由緒あるお寺です。
  • 池田市と蘇州市(中国)の友好都市締結25周年を記念して、蘇州市から送られた名刹寒山寺の梵鐘(複製)が設置され、鐘をつくことができます。唐の詩人張継の「楓橋夜泊(ふきょうやはく)」に読まれ、日本でも寒山寺の除夜の鐘としても有名な梵鐘です。
  • 所在地: 池田市吉田町内の慈恩寺
  • 電話番号: 072-751-7208
  • 公式ホームページ

五社神社

  • 社伝によれば、神亀元年(724)に行基が当地に多羅山若王寺を創建し、そのち鎮守として五社神社を歓請したとされます。
  • 境内には不史跡の鉢塚古墳があり、横穴式石室の中の石造十三重塔は、国の重要文化財に指定されています。
  • 所在地: 池田市鉢塚2-4-28
  • 電話番号: 072-761-7200

陽松庵

  • 観応2年(1351)、夢窓国師の草創、その後享保6年(1721)に現在の地で天桂禅師の再興とされる曹洞宗のお寺。当時、「天桂伝尊禅師」は有名な禅僧で山門を出た西側に、天桂禅師を顕彰する空果堂(経蔵)があります。
  • 毎週日曜日の午前9時30分より参禅会が行われ、一般参加もできます。
  • 所在地: 池田市吉田町179
  • 電話番号: 072-751-2229

一乗院

  • 真言宗の寺院で、市指定文化財の仏像が4躯あり、そのうち室町時代の作とされる「雨宝童子立像」は、どんなことでも融通してくださるという伝説から別名「融通尊」と呼ばれ、多くの信仰を集めています。
  • 所在地: 池田市鉢塚2丁目7-26
  • 電話番号: 072-761-8918

細川神社

  • 境内にある「細川社」と刻まれた石碑は、江戸時代の儒学者・並河誠所によって建てられました。
  • 並河は『延喜式』神名帳に記されている由緒ある式内社の特定に努め、『五畿内志』完成後、細川神社にこの石碑を建てたとされています。
  • 所在地: 池田市吉田町

呉服神社(くれはじんじゃ)

  • 交通の要衝として古くから発展してきた本市には、歴史を伝える数多くの神社・仏閣が残っています。「日本書紀」には、応神天皇41年に呉国から呉織(クレハトリ)・穴織(アヤハトリ)らの縫工女が池田にやってきたとされる「呉織・穴織伝承」があります。
  • 呉服(くれは)神社にはこの縫工女が祭られており、毎年1月には十日戎でにぎわいをみせています。周辺の室町住宅は、阪急電鉄創始者である故小林一三氏が開いた日本で初めての郊外分譲住宅地です。
  • 所在地: 池田市室町7-4
  • 電話番号: 072-753-2243(呉服神社)
  • 詳細はこちら

ページトップへ

Copyright 池田市観光協会 all rights reserved.

いけだ観光回遊ツアー

非表示にする