グルメ ファミリー 子育て

【子どもと半日遊びたおす!】池田市観光案内所がかなえる「池田のえぇとこどり」ツアー♫

更新日 2019/04/19

とかちゃん
こんにちは(^0^)。とかちゃんです。

大阪市内から池田市石橋に移り住んで7年目。夫と小学生の娘と暮らしています。
食べること&散歩が大好きな私が、池田のおいしい!楽しい!をご紹介いたしまーす^^。

池田のまちを楽しむために絶対行ってほしいのが阪急池田駅から徒歩すぐの池田市観光案内所です。ここには、おでかけスポットやイベントの情報が集まっています。

子どもが小さいうちは、お昼ごはんや移動時間などが気になりますよね。だから、どうしても楽しむことに遠慮がちになることも・・・。でも、池田ではそれは気にしないでください。あれこれ欲張ってはいけないなんて思わないで!2018年にリニューアルされた観光案内所に行けば、きっと「全部解決できるじゃん!」となります。

こういう話題は地元ライターにおまかせください!

ママに嬉しい♫ 知る・買う・食べるの3拍子が揃った観光案内所

池田駅から歩いて2分くらいの、こんなカワイイ建物が観光案内所です。チキチキ探検隊のアンテナショップでもあります。

 

池田市観光案内所

ふくまるくんとひよこちゃんのフォトスポットと、

 

池田市観光案内所

ダイハツのレトロな三輪自動車「ミゼット」が出迎えてくれます。観光案内所っぽくなくてワクワクします♫

 

池田市観光案内所

外壁には大きな観光マップが貼ってあります。
子どもに「今からココとココに行くんだよー」と教えてあげるのも楽しいです。地図が読める子どもになぁれー。(地図が読めない母の願い)

池田のおでかけ情報が満載!!

スマホでいちいち調べたり、ガイドブックでマザーズバッグを重たくする必要はありませんよー。店内のラックに、池田の観光パンフレットやイベント情報がびっしり並んでいますし、わからないことは店員さんに聞けば教えてもらえます。

 

池田市観光案内所

だから、手ぶらでOK!下調べが不十分でも、ここに来れば池田の旬の情報が把握できちゃいます。まちあるきに便利な池田駅周辺マップも無料でもらえますので、ご安心を。

魅力的な池田のお土産がズラリ!

厳選された人気のお土産がいろいろ並んでいます!

 

池田市観光案内所

あった~!池田の大決闘「ひよこちゃん vs ウォンバット」の動画の中で池田市長が偶発的に(?)生み出したTシャツ!
売れ筋は、動画に登場した緑色なんだそう。これを着て池田のまちを歩けば、注目を浴びることまちがいなし♪
⇒ 池田市に突如現れた巨大なひよこちゃん!!

 

池田市観光案内所

他にも、池田市のゆるキャラ「ふくまる」の人形やメモパッドなどのグッズや、五月山動物園で大人気のウォンバットのぬいぐるみも買えちゃいます。

 

池田市観光案内所

私のイチオシは、池田市の(非)公認親善大使「ウォンバットさん」のグッズ!池田市限定販売のプチタオルやメモセットがめっちゃ可愛いのですー。

 

池田市観光案内所

そして、忘れちゃいけないのが食べもの系。池田名産の池田墨を模した香葉園「池田炭せんべい」はツウな方へのおみやげにぴったり。

 

池田市観光案内所

和菓子店・香月の「まんぷく」はケーキのように切り分けてみんなで食べる大きなカステラサンド。小さいプラスチックナイフがついていたので、家で子どもに切り分けてもらって食べました。私は爽やかなレモン餡がオススメです♫

絶対食べたい!チキチキ☆メニュー

絶対味わってほしいのはコチラ!チキンラーメンをアレンジしたフードが楽しめるんですー。「え~、どれにしようかな~?」と子供のテンションも急上昇!インスタントラーメン発祥の地・池田市にはチキチキ探検隊というプロジェクトがあり、チキンラーメンを使った創作メニューがたくさんあるんです。

 

池田市観光案内所

一番人気は「池カラ(350円)」。なんと、衣がチキンラーメンでできています!池田市で毎年開催されている創作料理コンテスト「池-1グランプリ」で初代チャンピオンに輝いた逸品。衣はサクサクで中はジューシーです。池田に来たら必ず食べてほしいな♪

 

池田市観光案内所

そして、私のオススメは「ソフトクリーム(300円)」!チキンラーメンフレークと焦がしキャラメルソースがトッピングされた「甘じょっぱ系」ソフトです。スプーンをつけてくれるので、子どもとシェアしました♫ 目を離すと食べられすぎますが(笑)。チキンラーメンとソフトクリームが合うんです!ぜひ、食べてみてください。

 

池田市観光案内所

これらのメニューは、店内でも食べられますし、お天気のいい日は外のテラス席も使えます。フォトプロップスが置いてあるので、インスタ映えも狙ってみてくださいねー!

おすすめ!親子で半日楽しめるコース『観光案内所→カップヌードルミュージアム→観光案内所→五月山動物園』

観光案内所を経由してカップヌードルミュージアムと五月山動物園で遊ぶ半日のコースは私たち母娘が大好きなおすすめコースです。

9:30 池田市観光案内所

まずは、観光案内所でカップヌードルミュージアムと五月山動物園の情報収集をします。
カップヌードルミュージアムは観光案内所から徒歩2分。道がわからない場合は店員さんに確認してください。

カップヌードルミュージアムは混んでいることも多いので、ここで飲み物を買っておいたり、トイレをすませておくのがいいかも。

10:00 カップラーメンミュージアムで遊ぶ!

いざ、カップヌードルミュージアム 大阪池田へ出発!!

ユニークな展示物や自分だけのオリジナルカップヌードル作りなどで目いっぱい楽しみましょう!また、チキンラーメン、カップヌードルの歴史や、絶対に諦めない安藤百福スピリットに触れて、刺激をもらうのもいいでしょう。「まんぷく」の萬平さんと福ちゃんの世界観にもどっぷり浸れますよ~♫

★観光案内所に戻ってランチ★
そして、カップヌードルミュージアムでたっぷり遊んだら、観光案内所に戻ってランチっていうのもいいですよ♪天気がいい日はテラス席で♫

子供連れのおでかけは、お昼ごはんをどこで食べるか迷いますよね。子どもが騒ぐから、お店ではちょっと・・・。でも、せっかくなので池田らしいものを食べたい!そんな悩みを観光案内所が解決してくれます。

さきほどご紹介したテイクアウトメニューからのテラス席(春から秋の晴天に設置)でランチすると、持参した離乳食やおにぎりも食べさせやすいし、周りを気にせず楽しめます。あつあつ!サクサク!の池カラがあれば親子で花マルです。

池田市観光案内所

13:00 五月山動物園へGO!

そして、もうひとつの人気スポット・五月山動物園へぜひ行ってみてください。

お腹が満たされたら池田駅前から阪急バスで動物園へ!(歩いても15~20分で行けます。)池田のアイドル・ウォンバットが待ってますよー♪
⇒ 日本に7頭の激レア生物!五月山動物園のウォンバットに会ってきた

入場は無料です。動物たちとのふれあいコーナーを楽しめたり、エサ(有料)をあげられます。子どもにはここで遊び疲れていただいて、帰りのバスで爆睡→そして夕方前のまだ混んでいない阪急電車で家に帰る。これが私オススメの「池田のえぇとこどり」ツアーです!

池田は入場無料が多いのが特長です。気軽に親子で楽しめる魅力的なまちですので、ぜひ子どもさんを連れて遊びにきてくださいねー^^!

そして、いろんな情報が集約された池田市観光案内所をフル活用してください。

池田市観光案内所

営業時間 9:30~16:30

定休日 火曜日(祝日の場合は翌平日がお休み)

飲食メニュー 池カラ(チキンラーメンを衣にしたから揚げ)・プレミアムチキンラーメン(鶏ガラの出汁を8時間煮込んだスープで作ったチキンラーメン)・チキチキソフト(チキンラーメンをまぶしたソフトクリーム)など ※メニューは予告なく変更される場合があります。

住所 〒563-0041 池田市満寿美町2-7
電話番号 072-737-7290

アクセス 池田駅改札から徒歩2分



店長はなんと、キーパーガールズのまりぃなさん!!

みなさんは五月山動物園公式PRアイドルユニット「KeeperGirls(キーパーガールズ)」をご存知ですか?

池田市にある「世界一♡愛がある動物園」をPRしているアイドルなのです!そのリーダー、まりぃなさんが池田市観光案内所の店長です。ファンはもちろん、誰もがその笑顔にほっこり。店内ではKeeperGirls(キーパーガールズ)の曲が流れていて、聞いているとウォンバットに会いに行きたくなっちゃいます。

まりぃな店長より「カップヌードルミュージアムのあとは、五月山動物園に遊びに行ってね!バスでも徒歩でも行けます。」とメッセージがありました^^。

ライター

とかちゃん

とかちゃん

石橋エリアに住むママライターです。池田には子どもと楽しめる場所がいっぱい!親子で行きたい、池田のおいしいお店情報もおまかせくださーい☆