池田市観光協会HOME > 五月山 > さつきやま ハイキングマップ

さつきやま ハイキングマップ

さつきやまハイキングマップ

さつきやまハイキングマップ

家族で楽しみながら歩ける、見どころ、歩きどころたっぷりなコースです。お弁当を持って、ゆったり楽しんで!

入口は緑のセンター(海抜約80m)裏から、ひょうたん島コースとの分岐点を真っ直ぐに進み杉ヶ谷コースへ。市民の森、五月平ですばらしい景色を楽しんだら、吊り橋を渡ってひょうたん島展望台(海抜約200m)へ向かいます。ちょっと一息いれたら、次は五月台へ。ここで食べるお弁当はひと味違います!望海亭跡を通って、五月山児童文化センターへ下ります。

大文字コース

小さなお子さまからお年寄りまで、無理なく歩いていただける、初めての方にもおススメのコースです。
すばらしい眺めをぜひ。

五月山ドライブウェイ料金所手前の建物の前から左の小さな橋を渡るとコースの入り口です。大一文字、秀望台(海抜約140m)を過ぎて五月台(海抜約190m)まで階段状の道が続きます。視界は良好で、猪名川の流れや川西市街が眼下に望めます。

望海亭コース

こちらは林の中を進むコースです。緑の木々に癒されます♪

料金所手前の建物の前を通り過ぎて、右に少し急な階段があります。
その階段を上がるとやがてドライブウェイと交差します。そこを横切って(下りの車に注意)やや下側の登り口から再び、登山道となります。アラカシなどが茂る緑のトンネルを抜けると、石碑のある広いところに出ます。そこが望海亭跡(海抜約170m)です。

五月台コース

こちらも林間コース。傾斜はありますが、気持ちいい道です。

児童文化センター北側広場にある長さ20メートルの大滑り台の横が登山道になっています。東側の登山道から入るとすぐに「娯三堂古墳」が右手に見えてきます。アラカシやヤマモモ、コナラなどが茂る林の急坂を登るとやがて望海亭跡(海抜約170m)に出ます。望海亭跡から五月台(海抜約190m)までは、広い平坦な道です。

ひょうたん島コース

道がしっかり整備されていて歩きやすいおススメコース。

緑のセンター(海抜約80m)裏から雑木林の道を行くと、100mほどで分岐点があります。左にコースをとり、よく整備されたつづら折りの道を登ると、ひょうたん島展望台(海抜約200m)に到着です。
ここには、ベンチやテーブルがあるのでお弁当を広げて楽しむ事もできます。但し、ゴミは持ち帰りましょう!また、この辺りは好眺望の場で大阪平野が一面に見渡せます。

杉ヶ谷コース

唯一の谷筋コースです。足元には十分注意して楽しんで。

ひょうたん島コースと入山口は同じです。ひょうたん島コースとの分岐点を真っ直ぐに、平らな道を進むと砂防堰堤があります。堰堤を越え、杉ケ谷川に沿って登ります。ボランティアが手入れし歩きやすくなりま したが、山歩きに自信のある人向けのコースです。

炭焼き小屋コース

林の中のコースです。五月平高原コースに合流します。

炭焼き小屋コースは、里山保全の市民活動で作られたコースです。
市民が手入れしている林の中を歩きます。
冬場に竹炭焼きをおこなっている小屋がありますよ。

自然とのふれあいコース

山の尾根を歩いていく比較的平坦な林間コースです。

五月台から市民の森まで、ドライブウェイに沿って尾根筋を行く緩やかな上り下りのコースです。各コースとつながっていますので、お好みに応じて組み合わせ、五月山を一回りすることができます。
途中に長さ20mほどの吊り橋があり、スリルがあって小さな子どもたちが歓声をあげて渡っています。

五月平高原コース

段差の大きい階段あり。下りは注意して進みましょう。

山の家の西にある階段が登山道の入り口です。道は広く、階段が整備されていますが、段差が大きいので、特に下りは要注意です。五月平展望台手前の分岐点を右にとると『大文字』の点火場所(海抜約230m)。
雄大な視界が一気に開けます。さらに道は、市民の森(海抜約270m)から日の丸展望台(海抜約315m)に続きます。

ページトップへ

Copyright 池田市観光協会 all rights reserved.

いけだ観光回遊ツアー

非表示にする